連日、ソチオリンピックを夜中に見ていて、寝不足の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ag

さて、来る2/27~3/1に最上町赤倉温泉スキー場にて

『第43回 全国身体障害者スキー大会』

が開催されます。『ジャパンパラ』とこの大会が、ナショナルチームの選考基準の大会となっており、この大会からソチパラリンピックに選手輩出もしている大きな大会となっています。

私は最上町でこの大会が開催されることの素晴らしさを感じています。全国身体障害者スキー大会はH17年にも最上町で開かれており、最上町では今回で2回目の開催となります。

前回の大会写真です。

D4

D41

E5

 

大会は町民の方々・高校生などの全面協力で行われます!

町をあげてのおもてなしで迎える予定です! 

特に子ども達の協力が半端でないんです!

最上町赤倉温泉スキー場の国体コースでは第2リフトを降りた位置から、スタートハウスは約30mほど、さらに上に斜面を登ったところにあります。この30mはかなりの急斜面になっています。

写真

 

ここを高校生がボランティアとして、男子生徒がチェアスキーのプレーヤーや片足のプレーヤーを引っ張って、リフト降り場からスタート地点まで約30m引き上げたり、 

Q3

Q7 

 

女子高生が玉こんにゃくやレモンティーをプレーヤー達に声をかけながら配ったり、そんな”おもてなし”を準備しております!

K66

 

2/27夕方には、我が地域おこし協力隊も、”最上町チーム”の一員として、独自のおもてなし企画を実施します!

どんな”おもてなし”になるかは、実際に見てのお楽しみ!

ということで、来週以降メンバー全員でその準備にも取り掛かります。

 

前回大会では参加された選手から「こんなに声援を受けたのは初めて!!」とコメントをいただいたほど園児・児童までが大きな声援を送っていました。今回も2月28日の回転競技では、赤倉小学校・富沢小学校・月楯小学校、赤倉幼稚園が全校応援を予定しております。そしてまだ言えないのですが、さらにサプライズも準備しています!

H2

 

そんな熱い、熱い大会が赤倉温泉スキー場にやってきます!
みなさん!! 是非、いらしてください!!

 

大会要項などの詳細は『山形県最上町赤倉温泉スキー場』ホームページをご覧ください!
http://www.mogami.info/ski/

           

私は映像編集が好きなこともあって、前回の写真や、赤倉温泉スキー場に滑りに行った時に撮影した映像で『第43回 全国身体障害者スキー大会』のPV映像を作成してみました。
こちらも、是非、ご覧になってください! 

【2/25追記】

最上町地域おこし協力隊としても大会を盛り上げるべく、『おもてなし』演出を行います!赤倉地域の方にも参加いただき、現在、準備作業に取り掛かっております。2/27(木)夕方、選手団が泊まる旅館『湯の原』までの道沿い、『湯の原橋』そして、湯の原玄関前で、何かが見れます!
こうご期待ください!

てんさん

てんさん について

・(名前):鈴木 天民(スズキ テンミン) ・(出身地):福島県いわき市 ・(ニックネーム):名前の“天”をとって「てんさん」 ・(趣味):将棋(好きな人声をかけてください!)、映画鑑賞、スキー、パソコン自作(パーツを買ってきて組み立ててます)・ (好きな女性のタイプ) : ①思いやりのある人②ゆったりペースの人  ・(好きな女性の仕草) : 笑顔 (一言メッセージ):協力隊活動が終了するまでに最上町に持続可能なものを残し、自分自身も最上町から様々なものを学びたいです。その活動を通して活動終了後、自分で起業できるすべを見つけられれば、うれしいです。

2 Thoughts on “第43回全国身体障害者スキー大会

  1. 大塚 雄司 on 2014年2月22日 at 5:16 PM 発言:

    情報公開ありがとうございます。

    今日、赤倉温泉スキー場で山形県チームの練習会を開催しました。

    今日の練習会の目的は各プレーヤーのスタート地点の確認とコースチェック。

    そこで各プレーヤーに説明していると、見た事の無い片足のプレーヤーが、自分の話を熱心に聞いているので声をかけると、今回の大会にエントリーしているプレーヤーでした。

    所属県は秋田県で車で約1時間30分かけて一人で練習に来ているとの事でした。

    同じプレーヤー同士、一緒にコースチェックとスタート位置の確認をしょうという事になりし合同で練習会をしました。

    他県から練習に来るという精神に感動しました。

    練習会が終わり管理センターに練習終了の報告に行くと所長から平日や週末に今回の大会にエントリーしているプレーヤーらしき人達が練習に来ているとの事でした。

    今回の大会はレベルが高くなり熱くなりそうです。

    • てんさん てんさん on 2014年2月25日 at 3:37 PM 発言:

      大塚さん

      素晴らしいコメントありがとうございます!今回の大会はレベルが高い素晴らしいものになりそうですね!
      最上町地域おこし協力隊としても大会を盛り上げるべく、『おもてなし』演出を行います!赤倉地域の方にも参加いただき、準備作業に取り掛かっております。2/27(木)夕方、選手団が泊まる旅館『湯の原』までの道沿い、『湯の原橋』そして、湯の原玄関前で、何かが見れます!
      こうご期待ください!

投稿ナビゲーション