◆移住するっていう、決断。

こんにちは、最上町地域おこし協力隊の阿部有希です。

 

超ド田舎のこの最上町。

人口9000人のこの町のいいところと言えば・・・

 

★温泉に毎日入れること~

★庭から採りたての野菜が食べられること~

★はっきりした四季の移り変わりが素晴らしいこと~

★のんびり流れる時間~

★人の好さ~

 

もちろん、

いいことばかりではありませんが、

私は移住して生活を始めたこの土地が

大好きになりました。

 

町の婚活・移住イベントをご案内いたします。

ご一読くださいませ。

 

【山形県最上町で暮らしましょ】

アンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコアンダーライントリコ

田舎暮らしって憧れるけど、、、

 

山形って雪降るんでしょ、、、

収入とか、大丈夫なのかな、、、

家ってどうやってさがすのかな、、、

 

そんな疑問が浮かびますよね。

 

 

「田舎暮らし」って、

人生の半分が終わって

折り返しに好きな事をしたい人が

行くイメージもありますよね。

 

 

そういう方も、

もちろん歓迎します。

 

 

でも今回、

最上町が力を入れているのは、

30代~40代の若い世代です。

 

 

最近、

新聞に載っていましたが、

30代女性の田舎への移住が

増えているんですって~。

 

 

あ、、、、、、

実は、

私もその1人なんです^^

 

 

現在37才の私。

私が田舎に求めたもの、、、、、

 

 

それは、

疲れた心を癒す環境と

新しい仕事の働き方や考え方。

 

 

 

私は現在、

赤倉温泉という温泉街に住んでいます。

 

だから、毎日温泉に入れる

贅沢な生活を堪能しています♪

 

 

庭になったトマトやキュウリを食べ、

ご近所から分けてもらうお米、

漬物などの保存食、、、

 

 

無添加、無農薬の、

自然なままの食べ物って、

こんなにおいしかったんだ?!

知らなかった!!!!!

 

 

食べ物や環境に

感謝して、

感激しながら、

食べているおかげで、

身も心も健康そのものです。

 

 

そして、

私はこの地域で、

「地域おこし協力隊」

という働き方をしています。

 

 

自分のスキルを発揮して、

いずれは、

この地域で起業して

生計を立てていこうと考えています。

 

 

協力隊には、

家も車もPCも

町から貸与してくれます。

 

生活の基盤から、

自分がやりたいことへのサポートまで、

町が助けて、

相談に乗ってくれています。

 

 

私は、

就任3年が終了した時には、

自身の持つスキルで起業する

という形を考えてますが、

 

 

この町には、

【農業】という

素晴らしい業種があることを知りました。

 

その中でも、

【アスパラガス】は、

町としても力を入れています。

 

 

驚いたのが、

夏の期間だけを農家として働き、

その収益は1000万円にもなる人が

いるということ。

 

 

私も、

移住前は事務員として働き、

300万の年収がやっとでしたので、

たった半年で軽くその額を超えられることに

驚きました。

 

 

しかも、

未経験者でも、

しっかり作れるマニュアルがあり、

町からの補助金や支援体制が

受けられるのです。

 

 

実は、

私の主人は、

「農業をしたい」

その一心で、

この町に来ました。

 

 

もちろん、農業未経験です。

 

 

現在、

補助金をもらいながら、

日々、

作物と格闘しています。

 

 

 

ところで、、

町は、

あなたのように夫婦や

ファミリーでの移住を

求めているの????

 

と、思った方もいるかもしれませんね。

 

 

いえいえ、

そういうわけではありません。

 

 

町では、

結婚のサポート体制も充実しています。

 

町には結婚相談所があり、

結婚支援も同時に行うことができます。

 

 

だから、

単身で来るもよし!

ファミリーで来るもよし!

 

この土地に

何のゆかりもなくても、

大丈夫。

 

だって、

私もその1人だけど、

ほんと毎日、

楽しくて充実しています。

 

 

まずは、

どんな町なのか、

どんな支援が受けられるのか、

実際どんな暮らしをしているのか、

聞きに来てみませんか?

 

 

気になることを

ぜひ質問しに来てください!

6月24日(土曜日)17:00より、

有楽町にてお待ちしております。

 

 

でも、

話を聞くだけで、

質問をするだけで、

決められるわけないよね。。。。

 

 

はい、

そんな方のために、

農作物の恵みをいただける9月と

雪深い時期を経験できる2月に

移住体験イベントを

予定しています。

 

 

まずは、

どんなところなのか、

見に来てみませんか?

 

私も、

移住する決断までに1年かかりました。

 

 

私のきっかけから、

現在の暮らし方まで、

全てお話しいたしますね!

 

ぜひ、有楽町で逢いましょう!!

 

★☆★☆★

【最上町ふるさと暮らしセミナー】

開催日:2017年6月24日(土曜日)

時 間:17:00~19:00

場 所:ふるさと回帰支援センター

   (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F)

内 容:最上町の紹介、

    就農支援について、

    婚活・その他サポートについて

締切日:2017年6月23日まで

参加費:無料

★☆★☆★

 

興味のある方、

気になる方、

ぜひ、お越しくださいね!

詳細は、こちらからご確認ください。

http://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=16301

 

 

言い忘れていました!

 

実はね、

私のお仕事って、

婚活プロデューサーという職業なのです。

 

 

平たく言えば、

現代版お見合いのお世話焼きおばさんです。

 

この土地に来てみてビックリ(*_*)

 

口下手で奥手だけど、

まじめで、家族思いで、心の優しい、

原石のような男女が多かった事!

 

この町に初めて私が立ち上げた結婚相談所に、

1年で30名以上の男女が相談に来てくれました。

 

 

さらに、

お婿さんに来てほしいと思っている家も多くて、

今回はその募集も同時に行っているのです。

 

 

【家付き、土地付き、嫁・婿付き】

なんて、言葉はよくないけど、

この町が一番求めているところは、

ここでした。

 

 

ほんとうに素敵な男女がたくさんいるのに、

結婚できないでいる、、、

 

 

仕事も、結婚も、

この町でぜ~んぶ、

応援していきます!!

 

 

あなたの求めていることを

思う存分発揮してもらうための方法を

お教えしています。

 

 

6月24日(土曜日)

有楽町へぜひお越しください。

http://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=16301

阿部有希

阿部有希 について

はじめまして! 仙台で出会って結婚した最上町赤倉出身の主人から「地元で専業農家になりたい」と突然の告白を受け、希望を叶えるべく仙台市より移住してきました。 移住計画中に妊娠、私はこれから何をする…?と考えていたところ、地域おこし協力隊を知りました。 2016年1月1日より地域おこし協力隊となり、婚活指導を中心に活動しています。 ・名前:阿部有希(あべゆき) ・ニックネーム:ゆきちゃんと気軽に呼んでください ・出身地:山形県天童市、仙台は短大2年間と仕事で6年間住んでいました ・経歴:事務、営業、接客など。結婚後はセラピスト診断士として活動 ・これからの活動:この地区特有の奥手な男女を対象に、婚活イベント、婚活セミナー、マッチング(お見合い)を行います。特にアラフォー世代のお客様が多いです。 ・最上町について:身土不二。こんこんと湧き出る温泉に入り、ここで採れた新鮮な野菜を食べ心身ともに健康になれる、古き良き田舎の町です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿ナビゲーション