はいっと(^O^) 協力隊の松田です。

 

 

横文字を使えば、「なんだろう?」と気になって読んで頂けるのではないか?

という非常にこすい魂胆でこのタイトルにしました(笑)

いわゆる釣りってヤツですね。悪しからず。。。

 

 

さて、年金の日恒例の「いっぷく茶屋 青空市」

 

年金の日に照準を絞ったことが奏功し、毎度1時間で完売してしまうという

非常にスピード感溢れるマルシェなのです(笑)

 

このたびも私が振る舞いを担当することになりましたので告知です♪

 

もちろんこちらも1時間で完売の上に行列です!

ので、みなさんお早めに、しかし焦らずいらしてください。

 

 

このたびお出しするのは、タイトルにも書きましたが、

fond de volaille(フォン ド ヴォライユ)

を、使ったスープです。

直訳しますと、fond(だし)、volaille(家禽。まあ鶏のことですね)、なので

要するに鶏の出汁のことです。市販の顆粒だしは使いませんよ。

きちんと鶏と香味野菜を3時間煮込んで出汁をとるので、

すっきりとしながらコクのある美味しい出汁に仕上がります。

 

フランス料理では基本中の基本になるので、

「鶏の出汁をきちんととれるようにね!」

と師匠からも念押しされています。(重圧が、、、)

 

その師匠から先日鶏のさばき方を習いました。

 

※)苦手な方すいません。しかし、本来命を頂くというのはこういうことなのです。

 

話が逸れましたが、この捌いた鶏のガラと手羽先を主に使ってじっくりに煮ていきます。

アクを小まめにとるのと、表面が揺れるぐらいの火加減を保つので、意外に目が離せないのです。

この試作の時に作ったフォンが1.5L分、今回はその10倍15L分、、、

クラクラしてきますね(笑) 頑張ります

 

 

そして随分引っ張りましたが、この出汁を使って作るこのたびの振る舞いスープは、

「8種の野菜と鶏のスープ」

です。初夏の野菜の爽やかな香味と、鶏の出汁のコクが相まった一品。

カラフルで美味~♪

 

 

そんな青空市は

6月15日(木)9:00~

旧いっぷく茶屋前(繁昌軒の向かいあたりです!←地図にとびます)

で行いま~す♪

 

出店者さんのご紹介は我々のfacebookページをご覧ください(^^)

 

念を押しておきますが、本当に1時間で終わってしまうのと、

振る舞いも無料なので並びます。

お求めの方はお早めに~

 

 

では、当日お会いしましょう♪ 松田でした(^O^)S

松田清也

松田清也 について

大学進学から約10年を関東で過ごし、2015年春に帰郷しました。管理栄養士としての経験も活かしつつ、町の方々に学びながら頑張ります。よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿ナビゲーション