◆活動のご報告【あべゆきの8月】

 

こんにちは、最上町地域おこし協力隊の阿部有希です。

 

8月1日の投稿依頼、全くブログからは遠ざかっていましたが、ありがたいことに日々忙しくしておりました。

ある会議の日には「ユキさんのスケジュールは芸能人みたいだね」と松田君に言われて、はたと我に返り、「忙しすぎるのもいかがなものか、いや今忙しくしていなかったらいつ忙しくなるのだ??いやいや、松田君の方が忙しいのではないか?!」などなど自問自答していたこともありました。

 

この1月1日からは地域おこし協力隊としての最終年が始まり、今年の12月末日に卒業を迎えます。

ブログにもなかなか手を付けておりませんでしたので、皆様にはなかなか活動が見えてこなかったことは申し訳なく思いますが、この半年間は「最上地域での婚活」に、より力を注いできました。また”現代の結婚事情”について、お父さんお母さん世代には理解されにくいこともあり、「なぜ、現代の人が結婚しにくいのかを伝えるための活動」に重点を置いて講座などを開催してきました。

講座の様子@金山町(新聞にも取り上げていただきました!)

 

「忙しい」の中にも、緊張感やワクワク感、楽しいとか興奮、時には悲しさや悔しさもあったり、感情は日々変わりますが、この半年を振り返ってみると「楽しかった、勉強になった」ですね!

 

まとめとして、8月から毎月どんな活動をしていたのかご報告をさせていただきますね!

 

 

◎8月の活動

8月からは山﨑かなこちゃんが新たに隊員となり、すぐに得意分野を発揮して行動しているかなこちゃんにかなりの刺激を受けつつ、私はもちろん婚活を中心とした活動を行っていました。

そして8月から挑戦をしていて、町と一緒に行う婚活のことや結婚相談所の宣伝をするために、個人のアメブロ記事を毎日書いていました。(こちらのブログは更新していなくてすみません・・・)今日現在それは続いていることです。

 

おかげさまで現在では、らいず内の結婚相談所には町外からのお客様が多く来られています。また婚活アドバイザーとしての外部講師の仕事もたくさんいただけるようになり、中でも8月に一番記憶に残っているのは、この写真からもわかるように、広域婚活実行委員会が主催の夏祭り婚活ですね!彼らは、同じ地域おこし協力隊で、金山町と戸沢村で活動している仲間です。婚活イベントの運営スタッフとして一緒にイベントを盛り上げました。

「現代の結婚とは、イベントでカップルが成立してもその多くは結婚には至らない」ということをイベントを通してスタッフにはお伝えしていることです。また、毎回こういったイベントの参加者の中から「どうしたら結婚できますか?」と、結婚相談所に足を運んでくださる方がいることも事実です。

また、お父さんお母さんにお伝えする講座も増えましたので、最近では息子さんや娘さんの結婚に悩むお母さん達のご相談件数も増えてきました。

 

 

講座を通して、自分だけが満足して話すのではなく「人に伝える」ということを意識し始めたのもこの頃からです。

 

そして、9月のまとめに続きます^^

阿部有希

阿部有希 について

はじめまして! 仙台で出会って結婚した最上町赤倉出身の主人から「地元で専業農家になりたい」と突然の告白を受け、希望を叶えるべく仙台市より移住してきました。 移住計画中に妊娠、私はこれから何をする…?と考えていたところ、地域おこし協力隊を知りました。 2016年1月1日より地域おこし協力隊となり、婚活指導を中心に活動しています。 ・名前:阿部有希(あべゆき) ・ニックネーム:ゆきちゃんと気軽に呼んでください ・出身地:山形県天童市、仙台は短大2年間と仕事で6年間住んでいました ・経歴:事務、営業、接客など。結婚後はセラピスト診断士として活動 ・これからの活動:この地区特有の奥手な男女を対象に、婚活イベント、婚活セミナー、マッチング(お見合い)を行います。特にアラフォー世代のお客様が多いです。 ・最上町について:身土不二。こんこんと湧き出る温泉に入り、ここで採れた新鮮な野菜を食べ心身ともに健康になれる、古き良き田舎の町です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿ナビゲーション