ど~も!こんにちわ!

 

地域おこし協力隊 みやもと ひろしです 😎

 

ゴールデンウィークは、最上町でもいろいろなイベントが行われていました。

 

5/5の子供の日、「堺田分水嶺 春のコンサート」のお手伝いをさせて頂きました

 

5/4の前日、会場である封人の家展示資料室の設営からお手伝い

 

封人の家の展示資料館は現在、一般公開されていないとのこと。

この分水嶺コンサートが行われる、春と秋しか使われていないそうです

もったいない 😥

 

僕も、イベントが好きなので久々にワクワクしながら準備!

941881_277108622425914_834421682_n 

今回、会場内に写真を飾るという事だったんですが、使わないものが乱雑に置いてあったり、使わないものを隠すためのパネルが本来の展示物を隠していたりと、あまり見栄えがよくありませんでした。いつも、ただパネルで隠していただけだそうです。

 

P1010455

P1010454

まずは、展示物を隠していたパネル使わないものなどを一か所にまとめ、そのパネルにすだれをかけてみました。

P1010457

さらに、壁にも季節ごとに写真を飾りました

P1010459

照明の方も、ステージにしっかり当たるようにセッティング

 P1010466

前日の設営も終わり、いよいよイベント当日!

 

資料館前には、いろいろなブースも出ていました

 

P1010463

P1010460

コンサートが始まる時間になるとぞくぞく人が来て、会場は満員御礼!

 P1010471

堺田に住んでいる、ヴァイオリニスト 池田 敏美さんの演奏のほか

 P1010472

お弟子さんの小学生や中学生の子達の演奏

 P1010479

聴くだけでなく会場みんなで、一緒に歌ったりと

 

参加型のイベントで、とても楽しいイベントでした 😛

 

イベントの主催者である、高嶋 昭さんは

「見に来てくれた人の多くが、リピーターの人。

 そういった人を飽きさせないようにするのも大事だが、

 もっと若い人に来てもらいたい。

 クラシックをもっと身近に感じてもらい最上町の人に音楽を楽しむことを伝えたい」

 

お手伝いというよりも、純粋に楽しんでしまいました!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

hiro

hiro について

名前:宮本 浩(みやもと ひろし) 年齢:28歳 出身地:宮城県仙台市 ニックネーム:ヒロ ①趣味:一人海外旅行・一人カラオケ ②特技:走ること ③好きな言葉: Simple is Best ④好きな女性のタイプ:見た目、内面が外国人のような女性 ⑤好きな女性のしぐさ:料理を作っているところ ⑥よく使う口説き文句:「あれ?会った事あるよね?」 ⑦メッセージ:最上町をみんなで盛り上げて、日本・世界に知られる町になるような お手伝いができればと思います!

2 Thoughts on “分水嶺まつり

  1. 高橋幸枝 on 2013年5月10日 at 11:30 AM 発言:

    お疲れさまでした!!初めまして私は、元集落支援員をやらせて頂いた者です。最上町では、仕事がなくて自宅を手離して昨年、東京都内にある企業にお世話になり、現在神奈川県藤沢市で、学生寮の管理人として寮母をやっています。堺田の皆さんには、大変お世話になりました。私なりに堺田集落には熱を入れてお手伝いをやらせて頂きました。分水嶺祭りコンサート懐かしく拝見出来てありがとうございました。協力隊も仕事として幅広く色んな活動が出来て面白いと思うし、人間として大変貴重な体験だと思います。今後の御活躍をご期待致します。独身者だったら楽しみながらやれますね(^_-)-☆高島さん山田さん遊佐さん桝谷さんに宜しくお伝えください!!

    • hiro miyamoto on 2013年5月10日 at 1:44 PM 発言:

      幸枝さん
      メッセージありがとうございます!集落支援員をしていたんですね?
      分水嶺まつりのイベントは、いつまでもつづけて欲しいイベントですね☆
      おっしゃる通り、協力隊という仕事は様々な部分で学べる機会が多いので、本当に貴重な体験をさせてもらっています!
      なにか、お気づきの点やアドバイスなども今後、頂ければと思います!ありがとうございます!

投稿ナビゲーション