地域おこし協力隊になってまだ1か月半・・・

 

早速、朗報です!!

 

今月から私(ファーブル隊員)が企画したプロジェクトが開始されました!!

 

その名ははなさけちびっこガーデン』プロジェクト(命名は大堀保育所の先生方)。

 

内容は、1年間の春から秋にかけて保育所などのこども施設の花壇や敷地内で子供たちと一緒に花や野菜を育て、定期的にメンテナンス、指導を行いながら収穫や開花まで見守るという内容になっています。

 

目的は、幼児期に花や野菜を育てることによって優しさの気持ちを育て、さらに、収穫を行い利用することで、収穫の喜びや感謝の気持ちを育んでもらうこと。

また、地域の方々の参加を集い、子供たちと一緒に活動することで、子供たちと地域の方々との交流を図るということも目的の一つになっています。

 

DSC_0584

 

実は、前々から密かに計画しておりまして、大堀保育所に相談したところ快く引き受けてもらえました。

所長先生をはじめ、先生方ありがとうございます!!

 

ということで、今年度から試験的に大堀保育所で活動させていただくことになりました。

 

そして、記念すべき第1回目の活動が14日に行われました!!

 

活動内容は、「開拓予定の花壇の小石拾い」です。同時に、鍬で土をおこした際に取りやすくなった草拾いも行いました。

 

初めは、手を土で汚すのを嫌がったり、なかなか作業に取り掛かってくれなかったりと、「大丈夫かな?」という光景が見受けられました。

しかし、子供たちはすごいですね!!一度スイッチが入ってしまえば『おてのもの』、

みんな慣れない作業を一生懸命頑張っていました。

  

作業中、土の中からミミズやコガネムシ?の幼虫なんかも出てきて、子供たちも興味深々の様子でした。こういった体験も子供たちにとってはとても大切なものなのではないでしょうか。

そして、子供たちの状況と相談し、頃合いを見計らって、無事に作業終了。

 

今回、記念すべき第1回ということで、うまくいくかどうか不安でいっぱいでしたが、天気にも恵まれ、みんなの協力のおかげで気持ち良く作業することができました。

 

さて、今後の予定ですが、次回は来週の21日に開催されます!!

いよいよ地域の方々との交流も始まります!!

内容は盛りだくさんで、一つは前回に引き続き土作りの一環として、たい肥を混ぜ込む作業を行います。二つ目に、できた土に早速種を蒔きます!!なにを蒔くかはお楽しみで・・・笑

とりあえず、子供たちと地域の方々と一緒にワイワイ楽しくやりたいと思います!!

 

それでは、次回の報告を楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

ファーブル

ファーブル について

名前:岸 優太 年齢:26歳 出身:山形県(最上町) ニックネーム:ファーブル隊員 趣味:釣り、音楽 特技:何もなくても遊べること 好きな女性のしぐさ:必死にご飯をほお張っている姿 得意なくどき文句:この虫知ってる? ひとこと:若い人の夢を実現できるまちづくりをめざして頑張るぞー!!

コメント停止中

投稿ナビゲーション