2日連続ヘビに会い 2回とも逃げ回った玉浦翔平 改め ビビりくんです(山と川のっ学校の子どもたち命名)!!

 

こっちの子は 慣れてるかもしれんけど、神戸から来た人間にヘビはキツイ!!

危ないか危なくないかの区別がつかへんから、とりあえず逃げるしかないやろ~ と言い訳してます。

 

ちなみに、1匹目は白地に黒線

     2匹目は黒字に白線

どっちが危ないのか?もしくはどっちも危ないのか?

少し最上が怖くなった今日この頃です。

 

 

 

さて、最上に来て 早2ヶ月弱 意味のわからん方言をありえん数浴びせられ…

ホントに日本かうかがわしくなる日々もありましたが、翻訳?出来るようになった方言もでてきました。

 

 

 

そこで、ときどき「最上方言物語」と称して 最上で聞いたの方言を面白おかしく伝えていきたいと思います。

 

では、さっそく

 

 

1,ちょす

 

聞いた時はパニクりましたよ~

「パソコンがちょせないんですよ」

「…………は!?そら、日本製やろ」

「…………何言ってるんですか!?」

 

 

 

ちょす とは 使う(操作する)だそうです。

 

どうやら、「パソコンが使えない(使いこなせない)」になるみたいです。

 

関西にいた時は 「ちょ」と聞くと あれしか思いつかなっかたんですよ…

だから、「パソコンは○○製ではない」と言っていると思いました。笑

 

 

 

 

 

なんか、一発目からブラックですいません。

 

 

 

2,かます

 

この方言のせいでトラブル発生しました。

 

「コーヒーかますやつどうしましょ?」

玉「何もかまさんでええやろ」

「じゃあ、ブラックですか?」

玉「いや、ミルクと砂糖はいるやろ」

「じゃあ、かますものいるでしょ」

玉「何をかますねん!!」

「コーヒーですよ」

玉「待て待て、かますってなんや!?」

 

という一幕がありました。

 

この件が永遠続くと思いました… 悪夢や

 

結局、かますとは… かき回す でした。

 

でも、かますって普通は 挟む って意味やんか!!

 

これが 悪夢の原因でした。

 

ちなみに、さっきのやり取りを翻訳すると

 

「コーヒー かき回す やつどうしましょ?」

 

玉「何も 挟まん でええやろ」

 

「じゃあ、ブラックですか?」

 

玉「いや、ミルクと砂糖はいるやろ」

 

「じゃあ、 かき回す ものいるでしょ」

 

玉「何を 挟む ねん!!」

 

「コーヒーですよ」

 

玉「待て待て、かますってなんや!?」

 

となるわけです。

 

てか、かますって言わずにスプーンって言えや!!ほんなら すんなりすんだやろ!!

と言う話でした。

 

新しい方言を習得次第 報告しますので、 次回も期待せずにお待ちください。

 

しょうちゃん

しょうちゃん について

・名前:玉浦 翔平 (たまうら しょうへい) ・出身地:神戸 ・好きな言葉:「ワクワクする方へ行こう」

コメント停止中

投稿ナビゲーション