山形では雨が続いています。それもすごい豪雨の日々が多く、

梅雨明けが待ちどおしい鈴木隊員です。

 

さて、7月28日(日)と8月4日(日)午前7時~瀬見温泉街にて、夏の風物”流しそうめん”が開かれます。

7月21日に山から竹の切り出しや、竹の加工など、準備に参加してきました。

 

写真は山で竹を切り出し中のファーブル隊員です。

写真 (1)

 

集まった竹は、太いものはそうめんを流す台の本体に、細い竹は本体を固定するために使われます。切り出した竹は相当な本数になりました。 

写真 (2)

 

集まった方々は瀬見温泉街の方々のほか、地域の方々など十数名を超える方々が参加。 

写真 (6)

 

竹って、どうやって半分に割るんだろう?って疑問に思ってましたが、そこは慣れた方々、最初に中心に割り込みを入れた後、何と手で割っていきます!これは凄い!って光景でした。下記は携帯で撮影した動画です。

写真 (7)

 

竹の節はハンマーで叩いて割っていきます。叩いたとき、下の竹を傷つけないように慎重に行われました。また、節をきれいに取りすぎないようにとも。少し残ったほうがちょうどよい水の流れを作り出すそうです。 

写真 (3)

 

湯前神社から実際に並べてみて、ソーメンを流すルートを確認。 

写真 (5)

 

最後にはこんな光景も。

即興で竹のとっくりを作り上げてしまいました。

ユーモアあふれる瀬見の方々に思わずにんまりする光景でした。

写真 (4)

 

瀬見温泉街の夏の風物”流しそうめん”は 7月28日(日)と8月4日(日)午前7時~開かれます。小国川のせせらぎ、山間の朝の澄んだの空気、竹を流れてくる涼しげな流しそうめん……夏の風物詩を体験できるチャンスです。

是非、前日から瀬見温泉に宿泊されて、ご参加ください!

 

詳しくはこちらもご覧ください

最上観光博ホームページ(瀬見温泉日曜朝イチ流しそーめん)

 

 

てんさん

てんさん について

・(名前):鈴木 天民(スズキ テンミン) ・(出身地):福島県いわき市 ・(ニックネーム):名前の“天”をとって「てんさん」 ・(趣味):将棋(好きな人声をかけてください!)、映画鑑賞、スキー、パソコン自作(パーツを買ってきて組み立ててます)・ (好きな女性のタイプ) : ①思いやりのある人②ゆったりペースの人  ・(好きな女性の仕草) : 笑顔 (一言メッセージ):協力隊活動が終了するまでに最上町に持続可能なものを残し、自分自身も最上町から様々なものを学びたいです。その活動を通して活動終了後、自分で起業できるすべを見つけられれば、うれしいです。

コメント停止中

投稿ナビゲーション