久しぶりのブログ更新になる天民です。最上町地域おこし協力隊としては、独自のfacebookページを開設しており、(アドレスは下記です。こちらも是非、どうぞよろしくお願い致します。)

https://www.facebook.com/DeYuokoshiXieLiDui

facebookでは、ほぼリアルタイムで、情報発信しているのですが、それにかまけて、最近ブログの更新が滞っていました。お詫び申し上げます。

 

さて、本題に入ります。今、赤倉で最も熱い組織のひとつ、それが赤倉の未来を創る会です。この会は赤倉地区の若手有志によるもので、昨年9月に立ち上がりました。5年後の赤倉地区をどのようにしたいのか、検討して実践に落とし込んでいく、自主的な検討会です。

赤倉地域は年々お客さんが減少していたところに大震災の影響もあり、正直、厳しい状況にあります。だからこそ『自分たちの地域は自分たちで何とかしたい!』という熱い思いで、メンバーには旅館、商店、農家など様々な人が参加しています。協力隊からも会の発足当初から岸さんが参加していましたが、今年1月より宮本さんと私も新たにメンバーに加わり、これまでの、いろんなしがらみや既存の組織にはできなかった声を、忌憚のない言葉で話そうと日夜 損得を離れ、5年後の目指すべき赤倉に向けて頻繁に話し合いを続けてきました。

 

会のコンセプトもみんなで話し合い決めました。
会のコンセプトは

『スイッチ 赤倉』

このコンセプトには

・他所から来た人が赤倉に来て変わる
・地元赤倉の人も変わる

という思いが込められました。

923452_409769415826500_2048329031_n 

1920407_409769469159828_1788134294_n 

1969243_409772215826220_1077153448_n 

1779674_409769502493158_905901137_n

 

赤倉の課題を解決するために、赤倉地域の人々と外部の人間が知恵を出し合う機会も設けました。4/7には山形大学農学部食農環境マネジメント専門の藤科准教授、並びに農学部の学生さんを交えて意見交換を行いました。

実際に赤倉地域を歩いてもらい町を見てもらった後に、赤倉温泉三之亟にてワークショップを行い、藤科准教授から様々なご指導を頂いたのと同時に、学生さんからも外部の目から見た貴重な意見を頂きました。

IMG_0019

IMG_0005 

IMG_0012 

IMG_4099

IMG_4109

IMG_4133

山形大学との連携は現在も続いております。今後も連携して活動を進めていく予定です。

 

このように、これまで半年以上、外部からの意見も取り入れながら、様々な検討を続けてきましたが、検討のフェーズから具体的行動のフェーズに活動を移行していきます。

今年度、様々な施策をうっていきますが、まずその第一弾が『赤倉やみ市』の実施です。 

やみ市って何?と思われた方々も多いかと思います。これまでの『赤倉温泉 日曜朝市』のことです。朝なのにやみ市。ぱっと聞いただけでは???ですよね?

やみ市の”やみ”は、”やみつきになる市”や”八つの魅力”、”∞(無限大)の魅力”など様々な意味が込められています。

 

朝市と言えば、肘折温泉の朝市がとても有名ですが、『赤倉温泉 日曜朝市』もその歴史は20年にもなるそうです。
ここ数年は出店者も減り、東日本大震災の影響で宿泊者にも影響があり、朝市まで顔を出して下さるお客さんも大分減って来ていたのが現状です。
核になるメンバーは5月の第1週から11月の第1週の日曜日、毎週欠かさず、それこそ雨の日も風の日も休まず朝市を出して来ました。
来るたびに欠かさず顔を出して下さる固定客もいましたが、朝市まで顔を出して下さるお客さんも大分減って来ました。この朝市を何とか盛り上げていこうというのが『赤倉の未来を創る会』の具体的活動第一弾です。

 

実施に向けての具体的な話し合いが4/22に行われました。実施内容、大まかなタイムスケジュールなど話し合いは白熱し、話し合いは夜11:00を超えるところまで行われました。

DSC00060

DSC00054

DSC00051 

 

そしてむかえた当日。

メンバーは朝5時に集合。5時半頃から出店者は山菜や漬け物、おみやげ品を並べ始めました。赤倉の未来を創る会からは旅館で使わなくなった食器や骨董、珍品を出店。面白いものもありました。

 

『赤倉温泉 日曜朝市』が6時からスタート。
もう既にその前からお客さんがチラホラ。
各旅館ではチラシやポスターで、朝市をPRしていただきました。それでも、お客さんをが実際にきてくれるかどうか不安な気持ちで迎えましたが……
朝市ポスター

 

始まってみると予想以上に、続々とお客さんが、、、、、

正直、メンバーも驚いたと思います。

会場ではタケノコ汁、飲み物の無料サービス。山形名物、玉コンもありました。

他に地元の画家、大場さんの絵の展示もありました。

ここからは、朝市の様子を、写真でご覧ください。 

10259993_440215249448583_4431028101112161227_n

10171092_440215036115271_1392814649238167831_n

10299085_440214546115320_5746425090110922298_n

10273980_440214542781987_7758847000102768089_n

10270538_440214556115319_7097404339903136626_n 

10257679_440214559448652_140885525337547715_n

10270538_440215136115261_3370798482985545505_n

10292130_440214549448653_5347315563684238931_n

10255363_440214946115280_2749245974855565336_n

10176071_440215059448602_7180048236468784806_n

1508012_440214959448612_1637984384288338426_n

10275952_440215186115256_1068632256600475788_n

1497665_440214729448635_4266181655420104597_n

10247218_440215166115258_8899715933598919730_n

10341855_440214632781978_8372197779277217039_n

10246752_440214562781985_5284925170419626169_n

1557507_440214606115314_6259852370994560335_n

10274100_440214609448647_8989034625570200561_n

1982134_440214742781967_6063217614590807961_n

10257045_440214626115312_5216743162431879369_n

10334354_440214736115301_1222341111523846559_n

983665_440214746115300_1899648251071617587_n

10334358_440214812781960_7766165584472726385_n

1509770_440215146115260_3310510414416916553_n

10176234_440214909448617_2599286914899245390_n

10303179_440214772781964_2132101509747610985_n

1535055_440214942781947_122933442186116005_n

10155922_440214739448634_3367556863258187539_n

10168084_440214976115277_3702119551799137693_n

10302242_440215182781923_3554172387548117063_n

10245510_440215112781930_3468912328254366810_n

10255555_440214949448613_856860823177783653_n

10259862_440214939448614_513471280163067199_n

10264802_440215172781924_4324372014014168860_n

10325775_440214979448610_5374650711122837367_n

 

終了後にはメンバーが残ってその場で反省会も行いました。色々な反省点も出されましたが、何より今回の赤倉温泉朝市では、赤倉地域の方々の団結力を感じました(#^.^#)

予想以上に多くのお客さんに訪れていただけたこと、その方々が嬉しそうに、写真やビデオ撮影をしていたことなど、何より、来てくれたお客さんが喜んでくれたことが一番の収穫であったと感じています。

 

さて、その赤倉温泉では、『赤倉温泉春祭り』が、来る5/11(日)に行われます!是非、多くの方にご参加頂きたいです。参考に昨年の様子をブログに書い宮本さんの記事はこちらになります。

『赤倉温泉春祭り』

 

5/11(日)は赤倉がまた盛り上がりますよ~(^_^)/

 

 

てんさん

てんさん について

・(名前):鈴木 天民(スズキ テンミン) ・(出身地):福島県いわき市 ・(ニックネーム):名前の“天”をとって「てんさん」 ・(趣味):将棋(好きな人声をかけてください!)、映画鑑賞、スキー、パソコン自作(パーツを買ってきて組み立ててます)・ (好きな女性のタイプ) : ①思いやりのある人②ゆったりペースの人  ・(好きな女性の仕草) : 笑顔 (一言メッセージ):協力隊活動が終了するまでに最上町に持続可能なものを残し、自分自身も最上町から様々なものを学びたいです。その活動を通して活動終了後、自分で起業できるすべを見つけられれば、うれしいです。

コメント停止中

投稿ナビゲーション