「こんなんありました!!」「こんなことしました!!」 みたいな感じのを久しぶりに書きましょう!! 

さてさて

最上町に住んでる方、いや最上郡に住んでる方はもう当然のことと思うんですけど

天気予報は晴れなのに、朝から靄(もや)ってて10時ごろから晴れる日多いですよね。

 

あれを上から見たらどんなんか想像したことありますか?

 

いろ~んな要素から想像、妄想することは大事ですよ。

大人になってから『予想力』に幅がでますからね♪

僕は幼い時

空が青いのは海の色が反射してると信じてました。

海は地球の70%占めてるし、夜と曇・雨は日は海も暗し

大人になって勉強すればほんとの答えはわかるんですけど、

知識と経験だけで連想していくのがとても面白かった記憶があります。

 

おっと、脱線・・・

ちなみにあるアーティストの曲で

「脱線はいいけど惰性で生きちゃ駄目だねぇ」って間奏で話す曲ありますよね。

これだけでこのアーティストがわかった人とは、いい語り合いができそうです。笑

 

おっと、また脱線

で、朝靄のときは上から見たらどんな景色が広がってるかって話ですよね!!

想像できました?笑

今ある要素は

○天気予報は晴れ

○でも、靄が広がってる

 

 

 

 

じゃあ、答えいっちゃいますか!!

 IMAG0881

はい!!雲海でした~!!(スキー場中間リフトより)

これは県道を境に東から靄が晴れていくわかりやすい絵ですね。

 

 

 この雲海がいかにキレイか!!

それがこの写真

 P9200113

 

靄でどんよりした下界をよそに最上町囲む山々の稜線はこんな絶景が広がってたんです。

登山してて、この景色に当たったら最高ですね!!

 

 

そんな感じで、

朝靄の日に「上から見ればあんな景色が広がってるのか~」と思い出してもらえれば 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうちゃん

しょうちゃん について

・名前:玉浦 翔平 (たまうら しょうへい) ・出身地:神戸 ・好きな言葉:「ワクワクする方へ行こう」

コメント停止中

投稿ナビゲーション