最上町はもうさっむいですよ!!

朝とか一桁になることがほとんどですね・・・もう、降りますねこりゃ!!笑

 

最上町の北側をぐるりと囲む神室連峰も真っ赤に色づきました。

お隣の鳴子峡はたくさんの観光客が訪れていますね。宮城側に出張行くには時間帯を気を付けないと渋滞に巻き込まれるので大変です・・・(^_^.)

 

そんな、登山日和にも関わらず、登山に行けてない最近・・・

秋は土日イベント多しだったりで、なかなか予定があわない・・・

ちなみに、東法田山愛好会は元気に活動中です!!

 ⇒http://mogamiyama.blog.fc2.com/

山行報告を見るたびに、行きたかったーーー!!ってなってます。笑

次の11月3日の鳴子周辺トレッキングは高低差もなく初心者でもお手軽に参加できるので、ぜひぜひ!!しかし、これも町民フォーラムでこれも参加できないと!!笑

なんか、山と疎遠なんですけど・・・嫌われたか!!

 

 

さてさて、今年に入って、最上地域ではバンバン巨木の計測が進んでいます。

最上町ではなく最上地域ですよ・・・笑

※最上地域:新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村

 

 

最上山岳会が中心となって、最上地域の有名な巨木の測定をされています。

そして、カツラの木部門で

新3位に「地蔵鞍(くら)の大カツラ」(19.00メートル)

新4位に「万助の大カツラ」(18.24メートル)

となるそうで

最上地域でカツラ巨木トップ4を独占する形となりました。

いまは測定しただけの段階です・・・

申請し、登録されればこれはなかなかのニュースになるとおもいます。

 

そして、不動の一位が
 最上町の「権現山の大カツラ」(20.00メートル)

ドドーーン!!

(ちなみに2位に鮭川村の「藤九郎沢の千年カツラ」(19.35メートル))

 

登山慣れしていれば、往復1時間ちょっとで行けるのですが、慣れていないとなかなかの急登に心が折れそうになるそうです・・・笑

ただ、生で見る日本一はやはりデカい!!

町のポスターなどの背景に起用されてますが、生はやっぱり違います!!

何回も行ってますが、何度見ても「でっけ~」ってなります。

 DSCN1710

これから3・4位が登録されれば最上地域の巨木への関心は高くなってくると思います。

その中で日本一のカツラのある最上町はBIGチャンスだと思います。

(だって、巨木見にいこ~!!となって、1位は見なくていいや!!という人はなかなかいませんよね笑)

 

 

巨木を見たら、すぐ帰る!!ではなく

巨木を見てから、最上町で『・・・』が大事なんだと思います。

そんな『・・・』が詰まった最上町のポータルサイトMOGAPOもぜひぜひ

⇒http://mogami-portal.net/

って、なんの宣伝やね~ん!!笑

 

 

山林が84%を占める最上町・・・まだ見ぬ巨木があったりして・・・笑

あっ!!探しに行ったりはしないいんでご心配なく。

しょうちゃん

しょうちゃん について

・名前:玉浦 翔平 (たまうら しょうへい) ・出身地:神戸 ・好きな言葉:「ワクワクする方へ行こう」

コメント停止中

投稿ナビゲーション