はいっと~

 

阿部さんの投稿に大分出遅れてしまいました。さすが我らが阿部さん、よくまとまった記事を投稿して頂いたので、僕は僕なりの学んだ点を綴りたいと思います。

ちなみにその阿部さんの記事はこちら↓をご覧ください。

視察:大江町「やまさぁーべ」

以下松田より中継です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私の目的は大きく2つ。

1.宿泊施設利用の際に必要なこと、留意することを伺う。

2.廃校の利活用状況(特に部屋ごと)の把握。

です。

【1.について】

私がいま担当している旧満沢小学校でも宿泊利用の可能性があるために、その状況や手続等について知っておく必要があったということ。(最上町には温泉街がありますから、宿泊はあくまでも副次的目的なのですが。。。)

この点についてやまさぁーべ館長の佐々木さんは丁寧にご説明くださいました。

あまり詳述できませんが、ざっくりまとめると。。。

○保健所と消防の許可、建築基準法をパスする必要があること。

○農家レストランと連携を図る際の保健所許可について

○周囲の温泉施設との連携について

○以上を含む法的解釈についてなどなど。。。

うーん、ボリューミー(笑)

 

いま農家レスランの営業許可だけでも中々の業務なので、宿泊を見据える場合はしっかり肚をくくらねば、と気合が入った次第でした。(笑)

 

【2.について】

こちらも旧満沢小学校の利活用をより進めようというものなのですが、大変勉強になりました。というかほとんど真似したいことばかり!素晴らしいし楽しかった。。。特に白田氏と私の童心ぷりは阿部さんが挙げた上の記事をご参照。

私のツボその1「薪の活用について」

 

IMG_7099

▲こちらは薪ストーブ。やはりストーブはぬくもりと安心を感じるツールです。

満沢小にもペレットストーブを設置する予定。楽しみ。

 

IMG_7103

▲こちらは薪ボイラー。地元の材木を利用したエコロジカルな暖房システム。

「温泉を沸かすのは大変だが、地元に貢献できるなら」と佐々木さん。

か、かっこえ~~~

家業が製材所の私。ぜひこれは導入したいと思いました。

 

IMG_7105

▲こちらは「こやさぁーべ」という東北芸工大の学生のアートスポット。

そして我らがアイドルいちかさん。似合いすぎている。。。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

その他「森の水族館」や「雪上スクリーン」など、大人心も子供心もくすぐる工夫が満載で、「よし!正式にパクろう!」と決意した次第です。

 

いいですかね佐々木さん?笑

 

これから旧満沢小を楽しくする仕組みづくり、町と町民の皆さんで協力しながら進めていきたいと思います、どうぞよろしくお願いします!

 

ではでは(^^)

松田清也

松田清也 について

大学進学から約10年を関東で過ごし、2015年春に帰郷しました。管理栄養士としての経験も活かしつつ、町の方々に学びながら頑張ります。よろしくお願いします!

コメント停止中

投稿ナビゲーション