はいっと~~~

 

今回で20回目の投稿でしたので、急に物語風に〇話などと付けてみましたが、思いつきなのでいつまで続くか分かりません、ご了承ください(笑)

 

昨日は驚きの真夏日でした。常に時期を先取りした軽装で有名な私も、昨日の真夏日で時期に追いついたようです。しかし本日は雨天。Tシャツでは寒いです、また元通りの松田です。(なんの話や)

 

さて、先日5月2日(月)は旧満沢小学校の草むしりでした。

以前は整備されていた花壇や畑、ビオトープも、廃校となって以来手入れはなされず、なんとも寂しい外観となっておりました。まあ自然の植生に近づいていったとも考えられますが、今後は人が盛んに往来する(であろう)場所。外観は感動の入り口です。

 

ということで、たらふく工房満沢の皆様を中心に今回の草むしりは発起しました。満沢地区の老人クラブの皆様も30人ほど駆けつけてくださるという素晴らしいご協力のもと、大規模な花壇整備が行われましたので、その様子をご覧ください。以下中継です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IMG_7211 IMG_7210 IMG_7213

▲満沢地区老人クラブの皆様を中心に、いわゆる雑草を地道にむしりました。人海戦術で見事に午前中で作業は終了。皆様本当にお疲れ様でございました!

 

IMG_7215 IMG_7217 IMG_7220

▲そしてそんな皆様のために、たらふく工房のお母さん方による手料理と、誠さんとふみとしさんによる手打ちそばがふるまわれました!これは贅沢。。。

IMG_7223

▲いただきますの図。日本の素晴らしいあいさつ。

 

IMG_7224

▲こごみの天ぷらそばとおにぎり、お漬物。やはり郷土料理は最高や。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

今後は定植する苗を調達し、ガーデニングを進めます。

ビオトープまで再生したら旧満沢小の庭園はすばらしいものだろうなぁ。

中庭にテーブルとパラソル、そして椅子を置いてコーヒーが飲めたら、、、これは至高でしょうね。一回はチャレンジする心づもりでおります(^^)

 

農家レストラン、こども食堂、リトルガーデンと、すべて準備段階ではありますが、着々と旧満沢小学校の利活用が進んできています。まだまだ不安はつきものですが、最上町内外に交流の環が波及するように楽しみながら進めていきまーす!

 

ではでは(^O^)

松田清也

松田清也 について

大学進学から約10年を関東で過ごし、2015年春に帰郷しました。管理栄養士としての経験も活かしつつ、町の方々に学びながら頑張ります。よろしくお願いします!

One Thought on “【第20話】我らがリトルガーデンへ

  1. 満沢公雄 on 2016年6月5日 at 4:23 PM 発言:

    最上町地域おこし協力隊の皆様、地域おこしのご活動、ご活躍、大変にご苦労様です。
    初めまして、満沢公雄(みつざわきみお)と申します。遠く長野県伊那谷中央アルプスの麓よりメールを致しました。皆様のふるさとの地籍名などに使われている「満沢・みつざわ」と同じ姓を一族が名乗っております。私、亡き父の思いもございまして「満沢」のルーツについて調べております。皆様のふるさとの地籍名の由来や同じ姓をお持ちの方がおいでになられるのか?差支えが無ければお教えいただけると幸いです。
    突然のご連絡ではなはだ失礼と存じ上げますが、ご一報お待ち申しております。

投稿ナビゲーション