こんにちは、しらたです。

山々の色は深みを増し、それがさらに夕日に照らされた日には、うっかりよそ見運転になってしまうような今日この頃です。大変危険であります。ゆっくり山を眺めたいときは、散歩するか温泉入るか畑作業するかのどれかかしら?ということで午後は畑に行ってきます(^O^)

 

旧満沢小学校がみつざわ未来創造館らいずとしてオープンして一か月あまり。たらふく工房さんの食堂のみならず、協力隊有希さんの婚活相談所、大正大学のサテライトキャンパス、はたまた町内のバスケットチームの練習や試合など、様々な人が集まり活動する拠点となっているらいずです。

「人が人を呼ぶ」とでも言うのでしょうか。メディアによる取材も多くあり、それを見て実際に来てみましたという方もいらっしゃいます。

そんなこんなで、きのうはYBC山形放送さんから取材をしていただきました!(^O^)

その様子をご紹介いたします。

 

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

 

本日もみんなで元気に調理スタートです!

 

dsc_1860

▲厨房には朝日が差し込んでおります。さわやか。里芋やマスダケなど、秋の食材が並んでいます(^^)ちなみにマスダケは、サクラマスの身のような色をしているからその名が付いたんだとか。オレンジがかったピンクといいますか、とにかくきれいな色で香りも良く、他のきのこには見られない食感があるきのこです!

 

dsc_1862

▲こちらでは栗を煮ています!そう、今日は栗ごはーん(^◇^)

 

dsc_1861

▲厨房での作業風景を撮影するカメラマンさん。一方で、栗を煮ているミサコさんの引き具合がすごい(笑)

 

dsc_1863

▲続々とおかずが完成し、カウンターでは盛り付け作業。お皿の配置や盛り付けの美しさ、そして作業の速さなど、日々腕を上げているたらふくのお母さん方です。

 

dsc_1865

▲ちなみに今回はテレビ取材ということもあり、お母さん方はたらふく工房公式ユニフォームで活動!おそろいのTシャツ、エプロン、三角巾です。

 

dsc_1866

▲完成~!左上から、主菜であるイワナの唐揚げ、芋煮、栗ごはん、リンゴのぶどうジュース煮、わらび・みずぼんぼ・菊の漬け物、ますだけとこんにゃくの味噌炒めです。おかわりする人続出でした(^^)

 

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

 

ちなみに、、、

dsc_1827

▲先日、「廃校を利用して農家レストランオープン」という記事を河北新報に載せていただきました!

 

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

 

今回YBCさんに取材していただいた内容は、今週金曜日28日の夕方6時ころからのニュースの中で放送される予定です!ぜひチェックしてみてください。

また、おなじく28日には大正大学学生さんたちによる実習成果発表会が行われます。実習も今週がいよいよ最終週。30日の最上町大産業まつりにも大学生が参加しますよ(^^)学生とたらふく工房共同開発の食べ歩きアイテムも振る舞われます。みなさん、ぜひいらしてください(^O^)/

 

また更新します、しらたでした!

 

白田 唯

白田 唯 について

山辺町作谷沢出身。最上町では、自然の恵みと暮らしの知恵に感動しっぱなし。「暮らしをつくる」ことを勉強&実践しながら、もがみの魅力を発信していきます!よろしくお願いします。

コメント停止中

投稿ナビゲーション