こんにちは!山﨑です:-)

以前お知らせしていた編集者・藤本智士さんのトークイベントの詳細が決定致しましたので、お知らせいたします!

 

「地方がいい。」

地方に生きる者にとって、この言葉、なんだか勇気が湧いてきませんか?

今でこそ各地方の人々が、自分の地域や移住した地域の魅力に気づき、面白い取り組みを始めていますが、 この価値観を作ってきた重要な人物の一人が、「地方がいい」を発信し続ける藤本智士さんという編集者です。

一過性のイベント、伝わらない商品、ビジョンのないまちづくり…足りないのは編集だと藤本さんは言います。

編集と言っても視点を変えるだけで誰もが使える魔法の編集のこと。 藤本さんがこれまで各地でどんな魔法をかけてきたのか、実体験を交えながら楽しくお話していただきます。

地域活性!と力んでいた心がゆるんで、軽やかな気持ちで地域と向き合えるようになるかもしれません!

当日は新著「魔法をかける編集」や「Re:S」のバックナンバー他、多数ある著書の販売を行います。

最上町のみなさんはもちろん、幅広い地域からご来場いただき、よいご縁が生まれたら嬉しく思います。

 

【トークイベント】

『地方のよさに気づく!伝える!つながる!編集の魔法』
[日時]11月11日(土)山形県最上郡最上町

[場所]お湯トピアもがみ(山形県最上郡最上町大字富澤2344)

[時間]トーク17:30~19:30 懇親会20:00〜
[料金]トーク無料
●懇親会参加の場合:2500円(会場を近隣の温泉宿に移し最上町の秋の郷土料理をお出しする予定です)
●宿泊される場合:素泊り2500円、朝食付3000円(イベント限定特別料金となっております)

[ご予約&お問合せ]
参加ご希望の方は下記いずれかの方法でお申込みください。
1.googleフォーム
2.メール
chiiki-yamazaki@mogami.info
※名前、電話番号、人数、交通手段、懇親会参加・宿泊の有無をお知らせ下さい。

詳細はfacebookページを御覧ください。

 

藤本智士(ふじもと さとし) 1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。

藤本氏の新著「魔法をかける編集」はamazon出版・マスコミ部門で1位になっており、地方の方々のバイブル的存在になっている。

こちらは、2007年、山﨑が東京で迷走していた時に出会った藤本氏が編集長を務めていた雑誌Re:S。この雑誌との出会いから人生が180度変わったと言っても過言ではない。

山﨑 香菜子

山﨑 香菜子 について

名前:山﨑香菜子 出身地:宮城県白石市 出身大学:多摩美術大学造形表現学部デザイン学科 おいしいお米と新鮮な野菜と日本酒、人とのつながり、大自然…私が追い求めていた理想郷が、最上町にありました! 脈々と受け継がれてきた最上町の生きるための技や知恵に学びながら、 最上町の素晴らしさを広く伝えていく仕事を創っていきたいと思っています^^ よろしくお願いいたします!

コメント停止中

投稿ナビゲーション