◆成果発表に、嬉しいご感想をいただきました!

 

こんにちは、最上町地域おこし協力隊の阿部有希です。

 

ご案内しておりました通り、9日に成果発表会を開催いたしました。

50名を超えるお客様が来て下さり、3人それぞれの活動について発表いたしました。

(その様子等は、先に松田君よりFBでUPしておりますので、ご覧くださいませ~)

 

私は、この1年間の最上町の婚活サポートと現代の婚活についてお話ししたのですが、来て下さった方の感想がとても嬉しかったので、転記させていただきます。(※転記了解済み)

 

***************

やっぱり地域おこし協力隊の活動報告会は面白い!
今日は最上町にお邪魔しました!

町民の皆さんの温かい眼差しの中
白田唯隊員の「半農半xの実践と発信」
阿部有希隊員の「まちの婚活男女の特徴」
松田清也隊員「人と環境の健康を目指して」

それぞれ専門分野、自らの信念をモチベーションに活動されています。

皆さんの想いを乗せたお話に興味津々で聞いていましたが、それでも今日の一番の関心時は阿部さんの「婚活」でした。

婚活の概念が私の中で変わった瞬間です!

婚活イベントやパーティーに参加し、出会いを増やすだけでは成婚率は上がらない
恋愛体質⇒結婚体質に変わる事が大事だと
出会いも大事ですが、現代ではもはや出会いから結婚まで短絡的に直結するものではないと

阿部さんの言葉はまだまだ続きます。

「親と同居している方は婚期が10年遅い!(統計から)」
「あなたが選ぶんじゃない!選ばれる努力を!」

結婚に正面から向き合うなら、一人一人への心の支援が必要であり、それをしているのが最上町です。
出会いの場に行って選ばれる大人になるためにも、サポートの両輪が大事ですね

廃校となった旧満沢小学校が「未来創造館らいず」に生まれ変わり、大人の活動、学びの場、婚活の場として蘇りました。

地域おこし協力隊の活動報告を聞いていると、地域住民の方々に希望と自信が蘇ってくるように感じられます。

ありがとうございました!

***************

 

この感想を見た時、「この1年頑張ってよかったな、」と思えました。

実は、当日15分の持ち時間を大幅にオーバーしてしまい、うまく伝わらなかったんじゃないか、後半飽きていたんじゃないか、など私自身の反省点が多々ありました。

でも、

イベントだけが婚活じゃない!

同居の呪縛を、勇気をもって解け!

など伝えたいことが伝わっていて、本当にうれしかったです。

その他にも、近隣の市町村で地域で活動をしている協力隊からも「もっと聞きたい」「こちらにも来て、講演してほしい」など、ありがたい声を掛けていただきました。

私が今行っている婚活が間違いではなかった、ということを感じた瞬間でした。

これからも、悩んでいる方々の味方となり、また、私自身の婚活の体験もさらにお伝えしていこうと思います。

 

この活動できることに、本当に感謝しています。

来て下さったたくさんの方々、来れなかったけどメッセージをくださった方、素晴らしい機会をいただきまして、ありがとうございました。

 

阿部有希

阿部有希 について

はじめまして! 仙台で出会って結婚した最上町赤倉出身の主人から「地元で専業農家になりたい」と突然の告白を受け、希望を叶えるべく仙台市より移住してきました。 移住計画中に妊娠、私はこれから何をする…?と考えていたところ、地域おこし協力隊を知りました。 2016年1月1日より地域おこし協力隊となり、婚活指導を中心に活動しています。 ・名前:阿部有希(あべゆき) ・ニックネーム:ゆきちゃんと気軽に呼んでください ・出身地:山形県天童市、仙台は短大2年間と仕事で6年間住んでいました ・経歴:事務、営業、接客など。結婚後はセラピスト診断士として活動 ・これからの活動:この地区特有の奥手な男女を対象に、婚活イベント、婚活セミナー、マッチング(お見合い)を行います。特にアラフォー世代のお客様が多いです。 ・最上町について:身土不二。こんこんと湧き出る温泉に入り、ここで採れた新鮮な野菜を食べ心身ともに健康になれる、古き良き田舎の町です(^^)

コメント停止中

投稿ナビゲーション