おはようございます!

最上に移り住んでからラーメンを食べる事が多くなっている宮本です 😎

好きなラーメン屋さんは、赤倉温泉駅向かいの「阿部支店」さん。

 

今、どの町でも

課題になっているのが

 

「商店街の活性化」

 

もちろん、最上町も例外ではありません。

 

商店街の活性化については、それぞれの町でいろいろな試みをしています。

 

たとえば

100円商店街

各商店の店頭にそれぞれワゴンを出して100円の商品を売り賑わいを創出するもの

   無題 

 

軽トラ市

通りに野菜や特産品などを積んだ軽トラを並べた市場

 ƒƒCƒ“ŽÊ^

 

少し変わったものだと

うわさで活性化

お店のうわさを店頭に張り出し、お客さんと店舗の距離を近づけるものなど

uwasa1

 

uwasa3

 

最上町の向町でもいっぷく茶屋」という

バスの待合所を兼ねたコミュニティスペースがあります。

 

 

時間を見つけては商店街活性化のヒントを探しに向町商店街へ

 

 

まず最初に伺ったのは「生活工房 いしやま」さん

ここは、ギフト系の商品や日用品などを扱うお店です。

お店オリジナルの最上早生のそばもあります。おいしいですよ~

ご主人は、とにかくお話し好きで、根っからの商いの方。

最上町の童謡の話や今考えている、新しい商品のアイデアなどを聞かせてもらいました。

 

 

釣り道具と時計の販売・修理をしている「小松時計店」さんでは

最上町の鮎釣りの歴史や懐中時計や古時計の修理の話

釣り道具は豊富に揃っています

観光のアイデアとして、山鳥の狩猟できる場所を提供するのは?など聞かせてもらい

P1010954

 

 

「押切精肉店」さん、お肉はもちろん焼肉のたれの種類も多い!

 お肉の話以外に、最上町で以前作っていた

 ヤーコン焼酎「さいの声」の話。

※現在、販売しているものは残念ながら最上町では作っていませんが、

 最上特産のヤーコン焼酎を使った特産品です。

 

 

商店街唯一の手芸店「はせがわ手芸店」さんでは、

向町で行われている「もがみ祭り」の

過去の写真など見せてもらいました。

 

いろいろな方と話をする中で、一様に最上町に対して

「こうすればいいのに」「こうなればいいのに」

という意見があるという事でした。

 

そういった声を聞き取りながら、なにか形にできればと思います。

 

個人的には、東北芸工大の学生と連携したり、アートで地域活性化できないかなぁ?など考えています。

 

 

商店街の活性から最上町の活性へ

 

 

hiro

hiro について

名前:宮本 浩(みやもと ひろし) 年齢:28歳 出身地:宮城県仙台市 ニックネーム:ヒロ ①趣味:一人海外旅行・一人カラオケ ②特技:走ること ③好きな言葉: Simple is Best ④好きな女性のタイプ:見た目、内面が外国人のような女性 ⑤好きな女性のしぐさ:料理を作っているところ ⑥よく使う口説き文句:「あれ?会った事あるよね?」 ⑦メッセージ:最上町をみんなで盛り上げて、日本・世界に知られる町になるような お手伝いができればと思います!

コメント停止中

投稿ナビゲーション