◆県外の協力隊との交流(1日目)

 

こんにちは、最上町地域おこし協力隊の阿部有希です。

 

昨日から、栃木県那須町の地域おこし協力隊の方が

この雪国の最上町へ視察に来ていただきました!

 

これまであまり雪が降らなかったのに、昨日は大荒れの暴風雪・・・

無事に来ていただきホッとしたところでした。

 

さて、那須町では昨年8月から協力隊の受け入れが

始まったばかりということで、役場担当者も協力隊員も

まだ模索することが多く、課題も多いという状況の中で

少しでも参考になればと思い、

・空き家利用、廃校利用、廃園利用のお話し

・婚活のお話し

などを、お話しさせていただきました。

 

まずは、「まじゃれ茶屋」の観光案内所とし空き家利用した経緯を

赤倉温泉観光協会メンバーの三之亟髙橋さんよりお話いただきました。

 

普段、まじゃれ茶屋を私も使用しているのですが、

開所の経緯を全く知らなかったので、

聞くことが出来て大変参考になりました!

 

そして、ここでは私の活動内容である婚活について、

これからの計画などのお話しもさせていただきました。

 

ちょっと反省ですが、話が弾んだのと、

外は寒くてもまじゃれ茶屋が暖かいのと、

お茶とコーヒーがおいしくて、ついつい飲み過ぎてしまった・・・

写真も撮り忘れてる~^^;

 

 

そこから移動して、松田くんが関わっている

旧満沢小学校を利用した【たらふく工房】さんでのお話しです。

 

なんと!

お母さん達フルメンバーが集合してくださっていて、

手作りのお茶菓子まで用意してくれていました!!!

 

この辺で採れるやまぶどうを使った100%天然ゼリーと

みかんをくりぬいて作ってあるゼリー

mituawa3

 

もちろん手作りの漬物と干し柿

miuzawa2

 

mituzawa4

 

お母さん達、最高!

そして松田君とも、まともに話したの初めて・・・・

こんな素敵な活動に関わっているなんていいね!!!!

 

校内の案内もしてもらい、

訪問された方より、きっと私の方が楽しんでいたに違いない・・

 

 

食べて飲んでばかりいると思われても困りますが、

書きたいことと楽しい写真がたくさんすぎて、

長くなってしまったので、また明日報告します(^^)

 

阿部有希

阿部有希 について

はじめまして! 仙台で出会って結婚した最上町赤倉出身の主人から「地元で専業農家になりたい」と突然の告白を受け、希望を叶えるべく仙台市より移住してきました。 移住計画中に妊娠、私はこれから何をする…?と考えていたところ、地域おこし協力隊を知りました。 2016年1月1日より地域おこし協力隊となり、婚活指導を中心に活動しています。 ・名前:阿部有希(あべゆき) ・ニックネーム:ゆきちゃんと気軽に呼んでください ・出身地:山形県天童市、仙台は短大2年間と仕事で6年間住んでいました ・経歴:事務、営業、接客など。結婚後はセラピスト診断士として活動 ・これからの活動:この地区特有の奥手な男女を対象に、婚活イベント、婚活セミナー、マッチング(お見合い)を行います。特にアラフォー世代のお客様が多いです。 ・最上町について:身土不二。こんこんと湧き出る温泉に入り、ここで採れた新鮮な野菜を食べ心身ともに健康になれる、古き良き田舎の町です(^^)

コメント停止中

投稿ナビゲーション