◆Uターン向けパンフレットの作成

 

こんにちは、最上町地域おこし協力隊の阿部有希です。

 

昨日の大雨のおかげで、夜はゾクゾクしていて

風邪をひいてしまうんじゃないかと思いましたが、

温泉に入って暖かくして早く寝たらすっかり治っていました。

どうやら気のせいのようでした。

病は気から・・・ですね!

 

さて、以前も記事にしたことがあったのですが、

最上町では移住者向けにお泊り体験などをしています。

 

ご縁あって移住してきても、

誰に相談したらいいの?

こんな時ってどうするの?

どこに行けば買えるの?

・・・と、初めての場所での不安って大きいですよね!

 

私はたまたま主人や家族がこちら出身ですので、

●●に行くにはどうしたらいい?

とかすぐに聞けるのであんまり問題はないのですが、

ナビのない車での移動には、かなりの危機感があります(笑)

 

さらに土地特有の田舎ルールも多々あるので

わからず、よく失敗しています(*´∀`*)

 

なので、現在最上町ではそういった方向けの

パンフレットを作成していて、

なんと!私も移住者の一人として、取材をしていただきました!

 

そちらの原稿に最終OKが出ましたら、

近いうちに掲載させていただきますね!

 

 

また取材をしてくださったヤハギ企画の矢作さんも、

Uターン組の一人。

最上町で生まれ育った方で、関東で働いた経験を活かして

こちらで独立起業しています。

デザインなどされていることもあり、雰囲気は都会的でした~

 

私より15年も早く、

この田舎町にママさん起業家がいたのではないか!!

悩んだらいろいろ相談に乗ってもらおうと思います(^^)

 

これから私も、田舎でもママさん起業家として活躍できる!

ということを目標に頑張っていきま~す!

 

 

こちらは、仙台で講師をやっていた時の写真です♡

image1

阿部有希

阿部有希 について

はじめまして! 仙台で出会って結婚した最上町赤倉出身の主人から「地元で専業農家になりたい」と突然の告白を受け、希望を叶えるべく仙台市より移住してきました。 移住計画中に妊娠、私はこれから何をする…?と考えていたところ、地域おこし協力隊を知りました。 2016年1月1日より地域おこし協力隊となり、婚活指導を中心に活動しています。 ・名前:阿部有希(あべゆき) ・ニックネーム:ゆきちゃんと気軽に呼んでください ・出身地:山形県天童市、仙台は短大2年間と仕事で6年間住んでいました ・経歴:事務、営業、接客など。結婚後はセラピスト診断士として活動 ・これからの活動:この地区特有の奥手な男女を対象に、婚活イベント、婚活セミナー、マッチング(お見合い)を行います。特にアラフォー世代のお客様が多いです。 ・最上町について:身土不二。こんこんと湧き出る温泉に入り、ここで採れた新鮮な野菜を食べ心身ともに健康になれる、古き良き田舎の町です(^^)

コメント停止中

投稿ナビゲーション